• ホーム
  • 市販で売られているまつ毛美容液は効果がある?

市販で売られているまつ毛美容液は効果がある?

2019年11月13日
きれいな目を持っている女性

綺麗になりたい女性は、ヘアメイクを研究したりファッションをこだわったり、美肌のために努力しています。特に第一印象をよくしたいということであれば、一番注目されるのが目元だということを考えていきましょう。

アイメイクを1番重視するという女性が多いですが、最近では外国人風のメイクが流行している事もありますし、マツエクをしたりつけまをする方も増えました。しかしこの二つの方法は、かなりまつ毛に負担をかけてしまう事で、ダメージも大きいです。グルー剤でアレルギーを起こしたり、目へのダメージが出ることもあれば、皮膚に炎症を起こしたり、また、まつ毛自体にも影響が出てきます。

ダメージを与えずに魅力的なまつ毛にしたいということであれば、まつ育(まつ毛育毛)をすることもおすすめです。男性からはナチュラルな方が高評価されやすいですし、この際マツエクやつけまをやめてナチュラルで綺麗なまつ毛にしていきましょう。

綺麗になりたい方はドラッグストアや新しい美容アイテムにも詳しい傾向があります。まつ毛美容液の存在は、マツエクサロンに通っている方であればスタッフに勧められる事も多いですし、美容系雑誌などでも取り上げられているため、ご存知かもしれません。ドラッグストアのマスカラコーナー付近には、まつ毛美容液というアイテムが並べられています。まつ毛の育毛のためにこれは良いかもと思うかもしれませんが、実は育毛効果に関してはあまり期待出来ません。

まつ毛美容液に配合されている成分は、まつ毛にハリやコシを与える事が出来る事が多いです。まつ毛も髪の毛と同じようにダメージを受けるとキューティクルが傷つきますし、それを修復して保湿する役目があるので、使い続ければハリとコシは与えられます。しかし肝心の育毛効果という点では残念ながら入っていないので、長くてふさふさの状態に仕上げることは難しいのです。

まつ毛美容液は比較的安価ですし、副作用もほとんどありません。ハリコシがある状態になる事で、目元の印象は若干違ってきますし、健康的なまつ毛が生えてくるようになるというのは一理あります。しかし長さとボリュームを出すためには、医薬品のまつ毛育毛剤を使う事が大事です。

安価なまつ毛美容液よりも、保険が適用されず処方薬ということでクリニックを受診しないと購入できないまつ毛育毛剤ですが、注目すべきは有効成分にビマトプロストが配合されている事で、ヘアサイクルの成長期を延長させることが出来る点です。そのため優れた育毛効果が期待出来ます。

基本的にはクリニックで診察を受けて処方してもらう医薬品ですが、個人輸入で購入する事も出来ますし、個人輸入であればジェネリックも購入できるので安くなります。副作用や使用上の注意などは事前に確認して自己責任で使用するということは必要ですが、優れた効果がありますので育毛を本格的に考えている方は美容液ではなく育毛剤の方を選ぶべきです。