• ホーム
  • 便利な100均つけまつ毛のメリットとデメリット

便利な100均つけまつ毛のメリットとデメリット

2019年12月01日
目がきれいな女性

目をパッチリさせて魅力的な目にしたい、というのは女性であれば多くの方が思っている事でしょう。メイクの中でも特にアイメイクにこだわっている方は多いですし、そのための対策も色々あります。まず第一にマスカラとビューラーは昔から利用されている方法で、一番簡単です。技術もそこまで関係ないですし、コストも安いです。

コストが安くてさらにもっと毛量を増やして長さも出したいという場合には、マツエクやつけまつ毛という手段もあります。特にプチプラというワードも流行していることもありますし、できるだけコストを抑えて魅力的なメイクをしたいという若い方を中心に人気があるのが100均のつけまつ毛です。

愛用しているという方もいるかもしれませんが、まだ使ったことが無い方はそのメリットとデメリットを知る事から始めていきましょう。まずメリットから見ていきますが、第一に安いということが挙げられます。マツエクサロンに行くと、1回に5~6000円以上はかかるところがほとんどですし、それをキープするためには定期的に通わなければなりませんし、コストの面で結構かかってしまうのがネックです。しかし100均のものであればコストが安いですし、使い捨て感覚で毎日使ったとしても半額ぐらいで済んでしまいます。1回で処分せずに何度か使えるものもありますし、そう考えるとかなりコスパに優れていると言えます。

続いて種類が豊富であるという点です。100均で売られている物自体もかなり種類が豊富ですが、つけまつ毛のコーナーだけでも種類は相当ありますし、ポイント用からラインで使うものまで豊富にありますので自分の好みの仕上がりに合わせて選ぶ事が出来ます。

ポイント用で不器用な方でも簡単に付けられるタイプは、非常に人気があります。また自まつ毛とのなじみもよいので見た目も自然に仕上がります。

ちなみにメイクの順番としては、アイシャドウなどのアイメイクを済ませてからつけまつ毛を装着します。そのためアイシャドウがつけまつ毛についてしまうというデメリットが生じ、それは衛生面でよくありませんのできれいにしてから次回使うようにしましょう。それが面倒という方は使い捨て感覚で1回ずつ新しい物を使用します。

デメリットは他にもあります。ポイント使い用の物であれば不器用さんでも着けやすいと言われていますが、目頭から目尻までのタイプですと、ずれてしまったりして上手くつけられないという方もいます。まつ毛との馴染みも悪く浮いてしまっているように見えたり、失敗すると外出先で取れてきてしまうと言ったことも起こりがちです。

耐久性の面では、100均のものは若干落ちてしまいます。やはり質感も含めてですがお値段がある程度する物とは品質も違います。マツエクの物の方が毛量も何本単位で決められますし、耐久性も落ちにくいグルー剤を使っているのでもつという傾向も見られます。

しかし、まつ毛の老化に年齢に関係ないですし、何歳の方でも使えるというメリットはありますし変身することが出来るアイテムなので、イベント時なども重宝するアイテムとも言えます。