• ホーム
  • ルミガンのジェネリックのケアプロストなら安く買える!

ルミガンのジェネリックのケアプロストなら安く買える!

2019年11月01日
きれいなまつげ

目元の印象をアップさせるためにまつ育をしたいのであれば、まつ毛育毛剤を使う事はおすすです。マツエクやつけまは、一気に見た目を華やかに出来ますし、ボリュームも長さもカールも自分の理想通りに出来るというメリットはあります。しかし、その反面大きな負担とダメージが与えられてしまうため、デメリットも大きい事は忘れてはいけません。男性からも盛られ過ぎているまつげよりも、ナチュラルなまつげの方が良いという声が多いということも有りますし、まつ毛にダメージがある方法はやめてこれを機にまつ育をしていきましょう。

クリニックで処方されるまつ毛育毛剤の定番薬と言えば、ルミガンです。ルミガンは元々は緑内障の治療で使われていた点眼薬ですが、治療の経過の中で眼圧が下がるだけではなく、まつ毛が伸びて濃くなったという副作用が多くの患者さんに起こったということで、今はまつ毛育毛剤としても使われるようになりました。

基本的には処方薬ですし、美容クリニックや皮膚科、眼科などを受診して処方してもらう事になりますが、保険も適用されず費用も結構掛かってしまいます。16週間以上は使い続けなければなりませんし、継続使用しなければ効果はストップしてしまうため、コストパフォーマンスの事を考えるのも重要なことです。

そこで個人輸入という方法でしたら、クリニックを受診しなくても通販と同じように購入できるのでコストも抑えられます。ここでさらに同じ成分が配合されているのにもかかわらず安価で購入できる選択肢が出てきます。それがジェネリックのケアプロストを購入する事です。

ジェネリックというのは後発薬の事で、成分や効果は先発薬と全く同じであるのにもかかわらず、開発費がかかっていないため安価であるというのが最大のメリットです。先発薬の開発費は一からスタートということも有って、かなり高額になります。

後発薬はブランド力に関しては劣りますし、知名度も低い事で不安に感じてしまう事も有るかもしれません。しかし知名度とブランド力は低いとしても、ケアプロストは実績のある先発薬のルミガンと同じ成分のビマトプロストも配合されていますし、量も同量です。実績はきちんとありますので安心して利用することが出来ます。ジェネリックに認定されるには、厳しい基準をクリアしなければなりませんし、もちろんケアプロストに関しても基準をクリアしているため効果も同じように期待出来るでしょう。

まつ毛の毛周期は、成長期と退行期、休止期とありますが、ルミガンとケアプロストに含まれているビマトプロストという成分は成長期を延長させることが出来ます。そのため16週間ほど使い続ければ最大の長さまでまつ毛を伸ばす事が出来ますし、メラニン色素が分泌される事で濃くてボリュームもアップします。

ナチュラルでありながら、ふさふさで長さも有る美まつ毛を手に入れる事が出来ますので、試してみる価値はきっとあるでしょう。