• ホーム
  • まつ毛エクステの目元の負担は絶大!?

まつ毛エクステの目元の負担は絶大!?

2019年12月17日
きれいな目

まつ毛を長く濃くボリュームアップさせる事で、欧米人のようなパッチリした目の印象に仕上げる事が出来ます。アイメイクだけでもマスカラを重ね付けしたりビューラと併用する事で、大分盛る事は出来ますがその比はまつ毛エクステと比べると劣る部分もあります。しかし、まつ毛エクステはデメリットも多く生じてしまいますので、それを知ってからするかどうか検討する事をおすすめします。もし、また今まつ毛エクステをしているという方も、デメリットをきちんと知ることは重要です。

まず、まつ毛エクステにおけるメリットには、自分の好きなボリューム、長さ、濃さにすることが出来るというのが挙げられます。欧米人と日本人とでは、平均的な長さもカールもボリュームも違います。憧れを持っている方も多いですし、外国人風のメイクをする上でも重要な要素ですし美まつ毛にすることが出来ます。

顔を洗ってもクレンジングをしても、オイル系の物を使わなければ一気に落ちる事はありませんので、すっぴんでも常に自分のまつ毛に自信が持てるようになるというのもメリットです。まつ毛とのなじみも、つけまつげよりも良いですし、ナチュラルに盛る事が出来るというのがポイントです。

その反面メンテナンスが大変というのが第一に挙げられます。まつ毛エクステは大体3週間後ぐらいから取れてきたなと感じ始め、4週間~1カ月でメンテナンスをしたり付け替える方が多いです。サロンでは1回あたり大体5000円以上はかかるところが多いので、状態をキープするためにはコストが結構かかります。美容院に1カ月に1回通う方は比較的少ないかも知れませんが、まつ毛エクステサロンには少なくても1カ月に1回は通わなくてはなりませんし、1回あたり施術に1時間以上かかるため面倒くさいという声も実はあります。

それだけではなく、実は大きな負担がかかってしまうというのがデメリットです。施術の際にはグルー剤を使いますので、それがまつ毛へのダメージを与えてしまったり、同時に気化して目に入る事で痛みやかゆみを感じる事も有ります。特にアレルギー体質の方や敏感肌の方は注意が必要です。施術で目にグルー剤などが入ってしまうことはほとんどありませんが、痛いと思った時は気化しているのです。

また、まつ毛エクステはまばたき時の負担も大きいです。普段分からない程度かも知れませんが、その仕事量を1年分の時間で計算してみますと、なんと65キロほどの人をまぶたで持ち上げているぐらいの負担がかかってしまう事になります。頭痛や肩こりなどの原因になることもありますし、身体への負担も有りますので要注意です。

つけまつ毛よりも耐久性に優れており(次回のサロンまでと考えると耐久性は1カ月弱)ナチュラルで、すっぴんにも自信が持てるようになると言ったメリットはありますし、自分の思い通りのまつ毛をオーダーできるのは魅力です。しかし、その分こういった様々なデメリットも有るので、出来ればまつ育で自分のまつ毛を育毛する事をおすすめします。